CATEGORY 初心者編

メソッドを使ってみよう

メソッドとは これまでの講義で組み込みの関数を使用したり自分で関数を作ったりしました。今回はメソッドについて解説します。メソッドとは変数が持っている機能の一種で、関数のように呼び出して使用することができます。大抵の変数の...

関数を作ってみよう

前回、組み込み関数を使ってみました。関数は組み込みのもの以外にプログラマが自身で作成することが可能です。 独自に関数関数を作る方法 初歩的な関数は以下の構文で作成することができます。「関数の処理はこうしますよ」という処理...

関数を使ってみよう

ここからは少し難しくなりますが、プログラミングの最重要項目の1つとも言える関数について解説していきます。 関数とは 関数とは一言で説明すると「再利用できる処理の塊」のことを指します。関数に引数(ひきすう)と呼ばれる入力値...

リストとループを使ってみよう

これまで数値と文字列という単一の値をもつ変数の型について解説しましたが、今回は複数の値を持つリストについて解説します。 リストとは リストとは、「順番に並べられた複数の値」をひとかたまりとして扱える変数の型を指します。 ...

条件分岐を使ってみよう

条件分岐とは? 条件によってプログラム上の処理を変化させるような処理のことを条件分岐と呼びます。例えば年齢が18歳未満の場合と以上の場合で処理を分ける場合について考えてみます。 年齢が18歳未満の場合、メッセージ「購入で...

キーボードから入力した値を使ってみよう

キーボードからの入力値を使用する 次回から制御文と呼ばれる処理について解説しますが、その前に準備としてキーボードから入力した値を変数に格納する方法について解説します。 まずは以下のPythonスクリプトを実行してみてくだ...

統合開発環境を使ってみよう

統合開発環境とは? ここまで、整数や文字列の簡単なプログラムを作成しましたが、これ以降の学習ではよりプログラムが複雑になります。このため、学習効率を上げるために、統合開発環境と呼ばれるソフトウェアを使ってみましょう。 P...

文字列を使ってみよう

文字列 変数には前回解説した整数以外に文字列を格納することができます。整数を格納した変数をint型、文字列を格納した変数をstr型と呼びます。整数や文字列など、格納されているデータの種類ごとに「型」というものが定められて...

変数を使って計算してみよう

前回はPythonスクリプトを使って文字列を出力してみました。今回は変数を使って計算をしてみましょう。 変数とは? プログラミングの基本として、数字や文字と言ったデータは変数というものを介して使用します。最初のうちはデー...

Pythonを動かしてみよう

インストールと実行 Windowsをお使いの方はこちらのページを参考にPythonをインストールしてください。Macの場合はXcodeをインストールすると同梱されてインストールされます。以降、Windows向けに説明しま...