TkinterでGUI

標準ライブラリのtkinterモジュールを使用するとPythonでGUIのアプリケーションを比較的簡単に作成することができます。この講座ではこのtkinterモジュールの使用方法について解説していきます。(GUIとは、グラフィカルユーザインターフェース(Graphical User Interface)の略語で、表計算ソフトやブラウザ、メーラ普段私達がPCなどで使用する「画面が出る普通のソフト」を指します。)

Tkinterとは

TkinterとはPythonでGUIのアプリケーションを作成するためのライブラリで、日本語では「てぃーけーいんたー」や「てぃーきんたー」と発音されることが多いようです。

GUIアプリケーションを一から作成するとなるとかなり難しいため、通常GUIツールキットと呼ばれる部品の集まり使用します。TkinterはTk(てぃーけー)というGUIツールキットをPythonで使用することができるようにしたものです。Tkinterは標準ライブラリのtkinterモジュールで使用できます。

もくじ

最終的に読者が電卓レベルの簡単なGUIアプリを作成することができるレベルの内容を予定しています。

※ 記事は作成中なので今後構成を変更する可能性があります。おおよそ一週間に1講の更新を予定しています。

  1. インストールとHello world
  2. ウィジェット
  3. イベント
  4. ラベル
  5. ボタン
  6. ラベル
  7. チェックボックとラジオボタン
  8. エントリー
  9. 実習:電卓を作ってみよう