CATEGORY Webアプリケーション

uWSGIをCentos 7上で動かす

前回の続きで、今回はPythonのアプリケーションサーバ、uWSGIをCentos7で動かしてみましょう。 Linuxの入門知識が不安な方は、以下にまとめていますので適宜ご参照ください。 Linux学習講座 超入門編 概…

uWSGI入門

PythonでWebアプリケーションを作成した後サーバー上で稼働させる場合、アプリケーションサーバが必要となります。(開発時は組み込みのサーバーで十分ですが、本番で使用することは推奨されていません。)ここではPython…

Flaskで作る簡易分析ツール 補足

補足として完成後の構成とソースコードを掲載します。 プロジェクト 構成は以下のとおりとなります。 schema.sql requirements.txt 利用するライブラリは以下のとおりです。(2018/4/21 修正 …

Flaskで作る簡易分析ツール7 flashメッセージ

前回で、ツールとして使うための最低限の機能の実装は終わりました。ここからは補足機能の追加としてflushメッセージの追加をしてみましょう。 flaskのflashメッセージ flashメッセージとは、処理が終わったりエラ…

Flaskで作る簡易分析ツール6 一覧画面の作成

前回までで分析処理と結果の参照処理の実装が終わりました。次に結果一覧が参照できるトップページを作成しましょう。 一覧参照処理の実装 models.pyの修正 一覧参照のために、結果全件取得処理が必要となります。model…

Flaskで作る簡易分析ツール5 参照画面の作成

データの登録処理が成功したら、結果を参照できるようにしましょう。 参照処理の実装 models.pyの修正 参照のためにデータベースから指定したキーのデータを取得する必要があります。select文を発行する関数を追加しま…

Flaskで作る簡易分析ツール4 分析処理

このページではWebアプリケーションの中核となる分析処理の実装を行います。 DB接続機能の追加 まず、データベースの接続とその管理機能を実装しましょう。データベースの接続を管理するために、run.pyでflaskからのi…

Flaskで作る簡易分析ツール3 mockの作成

前回、プロジェクトの雛形をダウンロードして配置しました。プログラミングをする際、私はまず動く状態にすることをおすすめしたいと思います。このため、今回はmockを作成しましょう。 テンプレートの作成 templatesディ…

Flaskで作る簡易分析ツール2 学習環境の構築

ここでは分析ツールの雛形をダウンロードし環境を構築してみましょう。 環境構築 プロジェクト構成 適当なディレクトリの下に、以下のzipファイルをダウンロードして解凍してください。 2018/4/21追記 schema.s…

Flaskで作る簡易分析ツール1

前回、Flaskの概要について説明しました。今回は、学習としてこれから作成する題材、簡易分析ツールの仕様について説明します。 これから作るもの 業務で分析を行う際、いろいろ試しながらデータセットと結果の両方を管理するのは…