TAG 標準ライブラリ

unittest 単体テスト入門 その1 基本的な使い方

これまで、様々な文法や関数、ライブラリについて学習してきました。晴れて作りたいプログラムが完成したら単体テストをしましょう。Pythonの単体テストモジュールはサードパーティ製も含めると色々あるのですが、入門編では標準ラ...

logging 設定ファイル

ここまでログ出力の設定を直接コードに記述したサンプルを見てきましたが、実運用上はログの設定は設定ファイルを使用することも多いです。このページではログの設定ファイルについて解説します。 ini形式による設定 ログの設定使用...

logging ログの階層

ロガーの階層 前回の続きでロガーについてです。ロガーオブジェクトにはそれぞれに名前が定義されているのですが、この名前はドットをセパレータとした階層構造を定義できます。例えば、carという名前のロガーはcar.engine...

logging 基本的な使い方

Pythonの標準ライブラリにはloggingというログ出力用のモジュールが用意されています。このページではloggingモジュールを使用したログ出力について解説します。 loggingの基本的な使い方 loggingモ...

copyモジュール 浅いコピーと深いコピー

標準ライブラリのcopyモジュールを使用するとオブジェクトを完全にコピーすることができます。ある程度プログラミングに馴染みがある方には説明不要かもしれませんが、最初に浅いコピーと深いコピーについても解説します。 変数のコ...

traceback スタックトレースの取得

例外が発生するとログにエラー発生箇所の呼び出し履歴が順に表示されますが、こういったログをスタックトレースと呼びます。tracebackモジュールを使用するとスタックトレースを取得することができます。 tracebackモ...

configparser 設定ファイルの読み込み

iniファイル 一般的に、データベースの接続先や、保存先ファイルといった設定値はソースコードに直接書き込むのではなく設定ファイルを使用します。Pythonでは、設定ファイルの読み込み用に、configparserというi...

正規表現

文字列入力の検証やテキストマイニングのような自然言語処理で広く使用されている正規表現ですが、Pythonには標準ライブラリのreモジュールで提供されています。 Pythonの正規表現 正規表現 正規表現はメタ文字と呼ばれ...

csvモジュール CSVファイルの読み書き

今回はCSVファイルを扱える標準ライブラリのcsvモジュールについて解説します。集計や分析を場合はサードパーティ製のpandasを使用することをおすすめしますが、単純な処理であればこれも十分使えます。 csvモジュール ...