CATEGORY データ分析

データの中心を求める

前回はデータをヒストグラムで表し、特徴を観察しました。今回はデータの中心を表す統計量を算出してみましょう。 統計量とデータの中心 統計量とはデータを要約する値のことです。統計分析の目的の1つは、データの特徴を結論付けをす…

度数分布とヒストグラム

それではこのページからいよいよ統計分析手法について解説します。まず、データがどういった特徴を持っているのか、分布の有り様を調べるために、度数分布表とヒストグラムについて学習しましょう。 度数分布 度数分布表とは、データの…

データの種類と扱いについて

統計分析を学習する前に、準備運動としてデータの種類や扱い方について簡単におさらいしておきましょう。 データの種類 業務上、統計分析で扱うデータは検索や売上等の業務データやサーバーのログ、顧客アンケート等多岐にわたります。…

Spyderの使い方

前回紹介した分析用のIDEでSpyderというものがあります。このページではSpyderの入門的な使い方について解説します。(もしJupyterLab等、既に手慣れたPythonの編集環境がある場合はそちらを利用していた…

Anaconda

Pythonでデータ分析をする場合、Pythonに対して各種ライブラリを必要に応じて自分でインストールしてもいいのですが、Anacondaを利用するとより簡単に環境を構築することが可能です。既にPython3でIPyth…

Pythonで学ぶ統計分析入門

統計分析入門 この講座は私自身の知識整理に加え、Pythonを通じて大学教養課程レベルの統計学の概要とデータ分析の基本について解説することを目的としています。対象読者としては、Pythonがある程度理解でき、かつ統計学を…

Flaskで作る簡易分析ツール 補足

補足として完成後の構成とソースコードを掲載します。 プロジェクト 構成は以下のとおりとなります。 schema.sql requirements.txt 利用するライブラリは以下のとおりです。(2018/4/21 修正 …

Flaskで作る簡易分析ツール7 flashメッセージ

前回で、ツールとして使うための最低限の機能の実装は終わりました。ここからは補足機能の追加としてflushメッセージの追加をしてみましょう。 flaskのflashメッセージ flashメッセージとは、処理が終わったりエラ…

Flaskで作る簡易分析ツール6 一覧画面の作成

前回までで分析処理と結果の参照処理の実装が終わりました。次に結果一覧が参照できるトップページを作成しましょう。 一覧参照処理の実装 models.pyの修正 一覧参照のために、結果全件取得処理が必要となります。model…

Flaskで作る簡易分析ツール5 参照画面の作成

データの登録処理が成功したら、結果を参照できるようにしましょう。 参照処理の実装 models.pyの修正 参照のためにデータベースから指定したキーのデータを取得する必要があります。select文を発行する関数を追加しま…